コインランドリーを使用する流れとは?

洗濯できる容量によって何種類かの洗濯機が存在する

コインランドリーはどのような流れで利用することになるのでしょうか。まず、店内に入ったら洗濯機を選びましょう。種類の違う洗濯機が複数台ある場合、入れられる洗濯物の量などで分かれています。大型の方が効率はいいですが、小さなサイズの洗濯機と比べると利用料金が変わってくるため、できるだけ持ってきた洗濯物がぴったり入る洗濯機を選ぶようにしましょう。
次に料金を投入することになりますが、硬貨しかうけつけないことが多いです。もし、お札しか持っていなかったら、店内にある両替機で硬貨にくずしましょう。硬貨を投入したら、洗い終わるまで待つことになります。店内には座って待てるように椅子が設置されていたり、漫画や雑誌が置かれていることも少なくないので外に出なくても大丈夫です。

洗濯物が乾燥機などに放置されていて使えない場合は?

洗濯機で洗い終わったら、今度は乾燥機に入れることになります。やはり、大きさによっていくつか種類があるので、適切なサイズの乾燥機に洗濯物を入れるようにしましょう。乾燥が終わったら取り出して、持参してきた袋などに衣類を詰めて帰ることになります。
もし、すべての洗濯機、乾燥機が使用中で洗濯できない場合はとりあえず待つしかありません。こういったケースで気をつけたいのは、洗濯や乾燥が終わっているのに洗濯物の持ち主がコインランドリーにおらず、取り出さないので使えないときの対応です。基本的に取りにこない利用者に問題がありますが、勝手に取り出してかごなどに入れると、後々、トラブルにつながることも少なくないので、時間に余裕があるなら取りにくるのを待った方がいいでしょう。